伊那/来々軒@ローメン

c34ce315.jpg
 甲府を離れ、ローカル線に揺られること1時間半、 伊那市にやってきました。

 この周辺はソースカツ丼で有名で、当初はそれを食べようかとも思っていたのですが、胃袋的にちょっとヘビーという事と、伊那ローメンという、変わったメニューがこちらでは流行ってると聞き、それを食べに来ました。

 ただ、平日のお昼過ぎに営業しているお店があまりなく、いろいろ探した所、北伊那駅前に何軒か開いてそうだったので、来てみました。

 目指すはみどりというお店だったのですが…

 何故か準備中で入れず。

 仕方なく他を探すと、1軒だけ営業しているお店を発見。ちゃんとローメンののぼりも出ています。

 何はともあれローメンを注文。店内には、ローメンの食べ方として、ソース3周、ゴマ油3周、あとはお好みでお酢や七味を…とあります。
 聞いてはいましたが、基本の味付けは、あまりしていない様子。

 5分程でやってきたローメン。予想より少ない感じはしないでもないですが、まぁ、今のお腹の具合にはピッタリでした。

 例に習って調味料を掛けたのが写真です。

 簡単に言うと、つゆだくの焼きそばって感じでしょうか。お店によっては、スープが入ってるのもあるそうです。

 皿うどんの麺を焼きそばの麺にしたら、似た感じになるかも。

 元々は羊肉を使うらしいのですが、ここは残念ながら豚肉でした。まぁこちらの方が、万人受けはするでしょう。

 麺も独特で、元々は日持ちするように作られた麺らしいです。

 後半はソースとお酢を更に入れて食べました。

 あまり期待はしてなかったのですが、予想以上に美味しかったです。

 評価は★★★

コメント

  1. Y、k より:

    初めて聞いた名前でした。地方によっていろんなのがあるんですね。

タイトルとURLをコピーしました