札幌まちめぐりパス(2006試験販売版)

 私の旅行スタイルというのは、旅費を出来るだけ安くあげて、現地での食費だったり遊ぶお金に使いたいというもの。
 旅行をすると決めたら、とことん安く済ませる方法を調べます。現地までの交通手段や宿泊先選びは勿論ですが、現地での交通手段を考えるのも大事だったりします。

 定番中の定番なのが、大きな都市なら大抵どこにでもある乗り物のフリーパス。複数の観光スポットに行くぐらいで、直ぐに元がとれてしまうものばかりです。
 また、慣れない土地というのは切符を買うのも大変だったりします。フリーパスであれば、そういう手間も省くことが出来ますので、費用削減以外のメリットもあります。

 札幌観光に使うのに一番有名なのが、札幌市交通局の「共通1DAYカード」。これは市営交通(地下鉄・市電)、JR北海道バス/じょうてつバス/中央バスが1日乗り放題で、大人1,000円 こども500円。これさえあれば、有名な観光地は殆ど周れるんじゃないでしょうか。
 地下鉄だけで良ければ、地下鉄専用1DAYカード大人800円こども400円もあります。さらに使うのが土日祝であれば、同じ内容で「ドニチカキップ」大人500円こども250円があります。

 さらに、過ごすのが5日か20日であれば「共通1DAYカード」と同じ内容の「エコキップ」というのがあり、大人700円こども350円で乗る事が出来るんです。日程がある程度変更が可能な方は、この日に合わせて日程を決めるというのもありかなと思います。

 さて、前置きが長くなりましたが、これからが今回の本題です。
 共通1DAYカードでも十分お徳なのですが、これを遥かに上回るお得なフリーパスが、試験販売ではありますが、登場致しました。その名も「札幌まちめぐりパス」
 これは、共通1DAYカードと、人気観光スポット20ヶ所がなんと無料で楽しめて、たったの2,000円なんです!!
(藻岩山ロープウェイ、JRタワー展望室、さっぽろテレビ塔、円山動物園、白い恋人パーク、観覧車ノリア、札幌ドーム展望台、羊ヶ丘展望台、札幌市青少年科学館、札幌芸術の森、大倉山ジャンプ競技場、札幌ウィンタースポーツミュージアム他)

 20ヶ所を一日で周るのは無理ですが、ちょっと無理すれば、札幌ドーム展望台…羊ヶ丘展望台…札幌市青少年科学館…藻岩山ロープウェイ…さっぽろテレビ塔…JRタワー展望室…観覧車ノリア …と、ちょっとした展望満喫コース?を周れます。
 これを実費で行こうとすると、7~8,000円ぐらい掛かるんです。それが2,000円で済むんですからね。これを使わない手はありません。

 ただし、試験販売の為、限定500冊のみ。評判が良ければ定番化されるかもしれませんが、こんな好条件での販売は、今回が最後かもしれません。

 私はもちろん、ゲットに成功しましたよ~☆

 ※2007年に期間限定で発売されましたが、内容が大きく変わってしまってました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました