札幌/札幌市交通局@市電

b6899050.JPG 1909(明治42)年に軟石搬出用に馬車鉄道として開通。1918(大正7)年に路面電車として開業したものを1927(昭和2)年に市が買収、市電として営業を開始しました。
 全盛期の1964(昭和39)年頃には距離25km、車両数154もの規模だったものが、1974(昭和49)年には8.46km、1路線にまで縮小され、廃止も検討されましたが、市民からの強い要望もあり、平成17年に存続させる方針が発表されました。

 ラーメンてつやに行く為に乗りました。運賃は大人170円ですが、共通1DAYカードを買うと、市営の地下鉄・バス・市電が一日乗り放題で1000円です。幸い泊まるホテルも市電の停留所のそばにあったので、このカードは地下鉄に乗る機会があればお得です。

 そんな市電ですが、外見が可愛かったので思わず撮影。


コメント

タイトルとURLをコピーしました