仙台/利久@牛たんとろろ定食

利久4利久2
 平成2年創業の牛たん専門店。市内に13もの店舗を構え、数ある牛たん専門店の中でも非常に人気のあるお店です。上質の牛たんの更に柔らかい部分だけを使用しています。
 因みに仙台の牛たん焼きのルーツは、昭和初期に仙台に駐留してたアメリカ兵が食べ残した牛肉の余剰部分を利用した…という説がありますがこれは間違いで、当時焼き鳥屋を経営していた「太助」の初代店主である佐野啓四郎氏が、友人の店で食べたタンシチューで牛たんの旨さに魅了され、その後牛たん焼きを誕生させたのが始まりです。

 初めての仙台で、美味しい牛たんを食べようと調べていたところ、利久が美味しいという情報が多く、牛たんなら利久と決めてました。店舗内でも評判に差があるようで、東口の本店が一番美味しいと評判だったのですが、時間の関係で新幹線の改札口そばの、仙台駅店に行く事にしました。

 夕食時なので10人程の待ちで時間的には20分程待ってやっと入れました。周りにも多数牛たんのお店はありますが、一番混んでいました。勿論相席です。

 牛たんの定食にはとろろが自動的に付いているらしく、とろろが好きではない私は、サラダに変更してもらいました。ビールを飲みながらお通しを食べて待っていると待ちに待った牛たんです。

 厚み的には想像よりは薄かったものの、焼き肉やの牛たんとは全く違い、食べ応えがあります。弾力はあるもののさくっと噛み切れる感じで、今までに味わった事のない感じ。流石美味しいです。

 ちょっと残念だったのは、個人的にはちょっと薄味に感じた事、牛たんの刺身が食べられなかった事、美味しいと評判の本店に行けなかった事ですかね。新幹線の待ち時間に行くのはいいと思いますが、時間があれば他にもいろんなメニューが味わえる他の支店をお奨めします。
利久1利久3



利久の牛タンをご家庭でいかがですか?

関連ランキング:牛タン | 仙台駅あおば通駅広瀬通駅

コメント

  1. ゆみこ より:

    牛タン好きの私には是非食べたいお店です!牛タンの刺身があるのは知りませんでした。どんな味わいなんでしょう。

タイトルとURLをコピーしました