札幌/純連@チャーシューメン(味噌)

純連1純連2
チャーシューメン(味噌)992円
 昭和39年に「純連(すみれ)」として先代が創業。当時としては珍しく濃厚な味わいで人気に。病気の為昭和57年に閉店するも翌年、移転と共に読み方を「じゅんれん」とし営業再開。昭和62年に現マスターである先代の長男が支店をオープンしたの後に本店は閉店。平成6年に移転し今に至ります。
 現在、創業時の店名である「すみれ」の名で先代の三男が営業をしてますが、系列店ではありません。

 最近の札幌ラーメンと言えば濃厚な味噌ラーメンというイメージがありますが、その先駆けと言ってもいいでしょう。人気を二分しているすみれと迷いましたがやはり本家という事でこちらに来ました。

 澄川駅から歩いて5分、国道沿いにあるので分かりやすいです。12時前だったので待たずに入れました。店内は明るくて綺麗です。チャーシューメンの味噌を注文。目の前で調理しているところが見えるので見ながら待ちます。作ってるのは若い人が多いです。

 5分程でラーメンが来ました。表面に層が出来る程の油が…と聞いてたんですが思ったより油っこくはなく、味も物凄く濃厚かというとそうでもなく、気合いを入れて食べるつもりが少し拍子抜け。

 しかし味は流石ですね。濃厚な豚骨スープとスパイシーな味噌、そしてラードの油がいい感じで混ざり合い、そのスープが中太麺に絡み合い美味しいです。でもチャーシューは普通でしたね。美味しいですけどスープに負けてる感じ。

 ここよりインパクトのある濃厚な味噌ラーメンは他にもありますが、濃厚なのはちょっと…という人でも美味しく食べられる感じに仕上がっていて、やはり万人向けですね。ラーメン好きなら抑えておきたいお店ですね。でも場所の問題もあるので、またわざわざここまで食べに行くかと言われると…。美味しかったですけどね。



純連の味をご家庭でいかがですか?

関連ランキング:ラーメン | 澄川駅南平岸駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました