札幌/だるま@ジンギスカン

947e8f48.jpg【成吉思汗 だるま 本店】
 011-552-6013
 札幌市中央区南5条西4丁目 新宿通 クリスタルビル1F
  17:00~27:00(金土は29時まで、日祝は16:30-25:00)定休日なし すすきの駅から徒歩3分
 [メニュー]ジンギスカン1人前735円、野菜おかわり210円、ライス210円、瓶ビール630円、キムチ315円、チャンジャ315円、おしんこ105円、岩のり280円
 昭和29年創業のジンギスカン専門店。コ型のカウンターに18席しかない狭い店内は煙で充満。それでも行列が絶えないのは、熟成した特選生ラム肉と炭火と特製のタレ、そしておばちゃん?(笑)にあります。

 通りから脇道に入ったちょっと分かりづらい場所にあるんですが、行列があるので適当に歩いていると分かると思います。
 店内はほんと狭いくて煙いです。のんびり食べている雰囲気ではないのですが、それが返って回転率の良さに繋がっています。だから行列であってもそんなに待つ事はありません。

 席に着くと目の前のジンギスカン鍋にたっぷりの玉ねぎと長ねぎが盛られます。そして鍋の中央にマトンの脂が乗り、肉とおしんこが出てきてます。
 肉は一見同じように見えますが、肩ロース、バラ、モモの3種類あり、微妙な違いを楽しめます。

 肉は新鮮ですし、羊は焼き過ぎると硬く美味しくなくなるので、表面が焼ければOK。タレには好みでニンニクと唐辛子を入れて食べます。

 以前、某ビール園で食べた時のジンギスカンとはまるで別物。羊独特の臭みは全く無く、秘伝のタレの旨さもあって、物凄~く美味しい!!。ビールやご飯が進みます。

 因みにここのビールは瓶です。近くにある支店は生ビールです。
※現在は、本店でも生ビールを扱っています(2010/08/25現在)

 肉を食べ終わると、最後に肉のうまみが残ったタレでお楽しみが。そのままお茶を注いでスープとして飲むか、ご飯に掛けてお茶漬けとて頂くのです。これがまた旨い!。

 着ている服に匂いがバッチリ付くので、ラフな格好で行きましょう。



だるまではありませんが、自宅でジンギスカンはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました